2018年買ってよかったものリスト

レビュー

 

2018年ももう終わりということで、今年買ってよかったものをリストアップしてみました。

僕の買い物は家電やガジェットが多く、今回紹介するのも全て電化製品です。

 

では、以下記事に入ります。

 

MacBook Pro

元々Windowsユーザーだったのですが、プログラミングスクール「iSara」に参加するため必要だったので購入しました。

 

6年ぶりくらいのMacなのですが、初っ端のとっつきやすさはやはりWindowsよりMacOSの方が優れていると感じます

以下、マシンの特徴としては、

・トラックパッド使いやすい

・軽い

・バッテリー持ちがまあまあ

値段を気にしなければ、ノートパソコンはWindowsよりMacの方が断然使いやすいかなーと思いました。

 

一点後悔していることがあり、僕自身の想定ミスなのですがメモリ8GBは少なすぎました

最初は8GBで十分足りると思っていたのですが、デザインツールやFranzなどメモリ消費が激しいソフトを立ち上げながら作業すると、カクツキが目立つようになってきました。

 

画像編集や動画編集を行う方はもちろん、コードを書くエンジニアも割と不足しがちなのでメモリ16GBで購入することをおすすめします。

 

RX100m5a

SONYの高級コンデジ「RX100m5a」です。

購入当時は確かポイント付きで9万円ほどだったので、コンデジの中ではかなりの高価格商品です。

 

正直カメラのことは全然詳しくないので、コンデジの中でとりあえず良さそうなやつ購入しよ!ぐらいの勢いで買ったものです。

 

いい写真を撮りたければそれこそ一眼を買うべきなのですが、旅行とかになるとかなりかさばってしまうんですよね・・・

コンデジだったら軽いし場所も取らないので、バックパック1つで旅行するのに向いてます。

 

当然カメラの性能はかなり高いので、ちょっと写真撮りたいなーって思った時に気軽に取り出せて、なかなかの画質で写真を取ることができます。

12月のバンコク旅行でも大活躍したので、今後もずっと使っていくであろうお気に入りのカメラです。

 

iPad Pro 12.9インチ

11月に発売した最新型のiPadです。

・画面サイズが大きい

・USB-C充電が便利

・MacBook Proのサブディスプレイとして使える

画面サイズが大きいのは言わずもがなですね。動画視聴や電子書籍がめちゃめちゃ捗ります

 

今回から充電はUSB-Cになったので、MacBookProのケーブルを使い回せるようになりました。

旅行時にはケーブルを一本減らせるし、ちょっと充電したいときはMacからiPadへケーブルを差し替えるだけで済むので充電周りがかなりスムーズに

 

地味に嬉しいのがMacBookProのサブディスプレイ化

DuetDisplayという有料のアプリが必要ですが、MacBookProとほぼ同じ画面サイズのiPadをサブディスプレイに使えるのはコードを書いたりするときに作業効率がグンと上昇します

 

いいところばかり述べましたが、気になるところも1点。

画面サイズが大きくなった反面、本体サイズと重量が大きくなったので若干取り回しが悪くなりました

ちょっとした用事でも9.7インチなら気軽に使えたのですが、12.9だと使うのを億劫に感じて代わりにiPhoneを使っちゃったり・・・

 

家の中で腰を据えてがっつり使う分にはいいですが、気軽にあちこちで使いたい場合は11インチの方が良さげですね。

 

iPhoneXs

今まではiPhone6sを使っていたのですが、バッテリーに限界を感じたので新たに購入しました。

 

以下iPhone6sから比べて良くなったところです。

 

・画面が大きい

・ディスプレイが綺麗

・動作がぬるぬる

・バッテリー持ちがかなり伸びた

どの部分もカタログスペックからわかる真っ当な進化ですね。

単純に日常の使い勝手が良くなったので、普通に満足してます。

 

逆に気になるところが以下の2点です。

・FaceIDが反応しないことが度々ある

・仕事の連絡やSNSの使用がメインで、有り余るスペックを使いきれない

FaceIDの反応のしにくさはある程度わかっていたのですが、いざ使ってみると思っていたより反応しない場面が多いです

あと、touchIDに比べてロック解除のレスポンスが遅いので、現段階だとまだtouchIDに軍配があがるかなーと言ったところです。

 

また、高スペックの機種を買ったのですが基本連絡とSNS、ちょっとしたブラウジングで使うことがほとんどなので性能を使いきれてません

ゲームはiPadでやるし、カメラはRX100m5aを使ってしまうのでiPhoneXsの性能が活かされる機会はおそらく今後もないでしょう・・・

 

個人的には満足してるからいいのですが、性能を持て余しているのはちょっと勿体無い気もしてます。

 

ゼンハイザーヘッドホン HD598SR

ゼンハイザーの開放型のヘッドホンです。

 

HD598は以前からあった機種なのですが、Amazon限定でお手頃の価格になって再登場しました。

 

音質がいいのは当然なのですが、とにかくゼンハイザーのHDシリーズは付け心地が最高に快適です

軽くて側圧も弱め、イヤーパッドもふかふかな素材を使っているのでずっと着けていても全然疲れないです。

 

開放型のため変な密閉感もなく、長時間ヘッドホンを使用する方にはかなりおすすめの一品です。

 

サーキュレーター

小型の扇風機みたいなやつです。

単に直接風に当たるだけでなく、空気の循環や換気にも使える優れものです。

 

小型で場所移動がしやすいので、家のあちこちで扇風機がわりに使っていました。

局所的に風を送ることができるので、何気にめっちゃ涼しいです

 

他の使い道でいうと、使いすぎでほかほかになったMacBook Proを冷やすのにもよく使っていました。

地味に使いどころが多くて便利。

 

シャープ 加湿空気清浄機 KC-G50-W

空気清浄機というものに興味があって、Amazonでセールされてるときにふと購入してみました。

 

ただ、いざ使ってみると我が家では加湿器としての利用がほとんどになっていました・・・

湿度表示がついており、自動で40~60%の湿度に保ってくれるので水だけ入れて放置してます。

 

ちなみに空気清浄機としての性能は正直あまり体感できていません笑

近くににおいのする食べ物を持って行ったら清浄機能がすごい勢いで反応するので、多分恩恵は得られていると思いますが・・・

 

番外編:iSara

ちょっと買い物とは違うのですが、バンコクのプログラミングスクール「iSara」への参加です。

 

参加費が20万超なので、何気に今年で一番の出資ですね。

会社員からフリーランスエンジニアへの転身のきっかけとなったので、ある意味では人生で一番重要な買い物だったかもしれません

 

まとめ

Apple系商品と高額商品がやたら目立つ・・・

来年はたくさん買う前に、まず稼ぐことを考えます_(:3 」∠)_