Canvaを用いたアイキャッチ画像の作り方

ツール

 

ブログを書いている方、アイキャッチ画像はどのように作成しているでしょうか?

 

当ブログでは「Canva」というサービスを用いてアイキャッチ画像を設定しています。

今回はCanvaの使い方と、当ブログのアイキャッチ画像設定までの流れについて解説します。

 

以下、記事に入ります。

 

Canvaとは

Canvaはブラウザ上で操作できるデザインツールです。

https://www.canva.com/

 

無料で使用可能で、そこそこ高機能かつ動作もサクサクと非常に便利なツールです。

あくまでブラウザツールなのでそこまで複雑な編集はできませんが、今回のようにアイキャッチ画像をサクッと作るだけなら、個人的にはPhotoshopなどより便利です。

 

アイキャッチ設定

サイズの選択

まずはCanvaのページにある、デザインの作成ボタンをクリックします

 

次に、作成する画像のサイズを選択します。

アイキャッチ画像でしたら、ソーシャルメディアのFacebookアプリが丁度良いです。(810×450)

 

カスタムサイズも設定できるので、サイズを自分で決めたい方はそちらを選びましょう。

選択すると、編集メニューに移動します。

 

画像のアップロード

まずは、アイキャッチの元となる画像をアップロードしましょう。

 

左のメニューから「アップロード」を選択します。

画像のアップロードをアップロードをクリックして、素材を選択肢アップロード。

アップロードした画像をクリックすると、右側のキャンバスに表示されます。

 

サイズを変更して、キャンバス前面に収まるよう調整しましょう。

 

ちなみに、アイキャッチ画像はPixabeyから探すことがほとんどです。

綺麗なフリー画像がたくさんあるのでオススメ(ただし有名なので画像が被りがち)

 

調整

アップロードした画像にエフェクトをかけます。

上の「調整」を押すと左に項目が出てくるので、バーをいじって調整します。

 

その他フィルターや切り抜き、反転などの項目もあります。

実際に見てみた方が早いと思うので、ぜひいじってみてください。

 

ちなみに、当ブログのアイキャッチは以下の調整になっています。

アイキャッチ画像調整

明るさ:25~50(元画像の色合いによって調整)

明暗:-100

ぼかし:5~10

 

テキスト設定

最後に、アイキャッチ画像のテキスト設定です。

僕は見てわかる通り、記事タイトルをそのまま入力しています。

 

まずは左のメニューからテキストをクリックしましょう。

テキストメニューが表示され、「テキストボックスの追加」というボタンがあるのでそこをクリック。

テキスト入力欄が表示されるので、ここに記事タイトルを入力します。

 

あとは、上のメニューバーからフォントを調節します。出来上がったアイキャッチがこちら。

 

ちなみに、当ブログのフォント設定は以下のようになっています。

フォント設定

フォント:けいふぉんと

フォントサイズ:42

カラー:白

 

完成したら、あとはブログのアイキャッチ画像に設定して終了です。

お疲れ様でした。

 

まとめ

今回は簡単にブログのアイキャッチの作り方を紹介してみました。

 

アイキャッチの作り方は様々あると思いますが、一例として参考にしてみてください。