iPhoneのバッテリーを非正規店で交換してみたので、交換の流れや使用感を報告

iPhone

 

先日、iPhone6sのバッテリー交換を非正規店で行いました。

非正規店なので、交換したバッテリーはApple純正ではない互換品です。

 

今回は、バッテリー交換はどういった流れなのか、互換品バッテリーの交換後の調子はどうか等を解説していきます。

 

iPhone6sのバッテリー状況

僕のiPhone6sは2016年1月に購入したため、約2年3ヶ月の使用となります。

その間は充電しながらゲームやYoutubeで使用したりと、結構使い込んでいました。

 

そのせいかここ最近は充電がすぐ減るようになったので、バッテリー交換をしてみようという流れに。

 

また、Appleからバッテリーの劣化による性能低下が発表されていたので、一応性能向上も期待しました。と言っても現状でほとんど性能低下を感じてないので、あくまでおまけ程度に。

 

一応持ち込む前に劣化具合を調べるため、バッテリー診断アプリ「Battery Life」を使います。

バッテリー・ライフ (Battery Life)

バッテリー・ライフ (Battery Life)

RBT Digital LLC無料posted withアプリーチ

 

Battery LifeはiPhoneのバッテリー劣化状況がわかるアプリです。インストールして開くと以下の画面が出てきます。

残念ながら以前のバッテリーでスクリーンショットを取り忘れたので画像は無いのですが、診断した時は消耗具合が20%前後でした。(充電状況に左右されるのか、18%と出たり21%と出たり若干のブレが生じます。)

 

AppleでもApple Care+に加入しており、バッテリー容量が80%未満に劣化している場合、無償バッテリー交換が可能となります。

僕のiPhoneも80%近く劣化しているので、Appleの基準と大体同じくらいですね。

 

実際に使ってても「ガンガン減ってくなぁ・・・」と思ったので試しにバッテリー交換を行ってみました。

 

交換の流れ

今回バッテリー交換を行ったのは「スマップル札幌駅店」。

最初は正規店で交換しようと思ったのですが、Appleサポートで検索しても対応している店舗が出ず・・・

 

仕方ないので、非正規店で良さげなところを探した結果、スマップル札幌駅店を選択。

スマップルはiPhone修理の専門店で、全国に店舗を展開しています。

ネット上での口コミ評価がかなり高いので、今回はここに依頼しました。

 

まずは店頭にiPhone6sを持ち込みます。

そこでバッテリー交換をしたいと告げ、説明を受けた後に料金案内。iPhone6sのバッテリー交換は4700円(税抜)でした。

 

元々Apple公式のバッテリー交換は8800円なのですが、現在はバッテリー問題により3200円になっているので、今回の交換は若干割高になっています。

一通りの説明を受けたら、後は必要書類に連絡先などを記載して、バッテリー交換開始。

 

所要時間は約10分。目の前で交換作業を行うため、iPhoneの中身を見ることができます。

生で見れる機会は早々ないので、これがなかなか面白い。バッテリーが中身の半分くらいを占めてて驚いたり。(冷静に考えれば当たり前なんだけども)

 

交換が終わった後は簡単な動作確認を行い、料金を支払い、保証書を受け取って終了です。

ちなみにスマップル札幌駅店ですが、説明が丁寧で仕事も早く、口コミ通りのお店でした。

 

iPhone壊したらここで修理したらいいかなーって思えるぐらいで、純正品にこだわらない方にはおすすめです。Apple正規はCare+に入ってても修理費が高いんで・・・

 

交換後のiPhone6s

バッテリー交換をしてiPhone6sが完全復活だ!と思いきや・・・

んん・・・?

あんま変わってない・・・?

 

しばらく使ってみると、今までよりは充電の持ちが若干良くなったと思います。しかし、期待してた程の劇的な変化は得られませんでした。

 

また、iPhoneの性能に関してですがこちらも特に体感で感じられる程の変化はなし。

これに関しては元々性能に不満がなかったので、まあそうだろうなって感じ。

 

以下、バッテリー交換を行った後の変化を2点。

 

バッテリー20%くらいから急に落ちたりフリーズする

寒い外で使用していたら、この症状が発生しました。

どうもバッテリーが冷えたときにこの症状が起きるようで、モバイルバッテリー等で充電し直すと復帰します。

 

同じ様な環境で使用したことは何度もありますが、バッテリーを変える前はほとんど落ちることはありませんでした。(というか一回もなかったかも?)

 

おそらくは互換品のほうが使用温度範囲が狭く、冷却時の性能低下が激しいのでしょう。

これに関しては使用環境に注意するしか無いですね。

 

%の表示にムラが出る

画面の右上にある残量表示が安定しなくなりました。

例えば、15%から10%まで急に落ちたと思ったら、10%の状態がしばらく続いたりします。

 

多分表示が乱れてるだけで実際の使用時間は変わらないと思われます。

元々%表示はそんなにあてにしてなかったので、さほど問題はありませんでした。

 

どちらもおそらく互換品を使用したことが原因かと思われます。まあ正規より値段が安いことを考えると、個人的には許容範囲内の問題です。

 

まとめ

正直、個人的には期待してたほどの変化は得られませんでした。

今まで使ってたバッテリーが思ったより劣化してなかったのか、互換品の性能の問題か・・・

 

と言っても全く変わらなかったわけではなく、体感ですが前よりは確実にバッテリーの持ちが長くなってます

バッテリー交換が初めてだからちょっと期待しすぎたかも。

 

僕のiPhone以上にバッテリーが劣化している、性能の低下が目に見えて感じるという方には交換をおすすめします。

 

非正規店を利用することに関してですが、値段とリスクを考慮して検討しましょう。

個人的には、手軽で安くて早い非正規店で十分かと思います。修理の際には保証もついてきますし。

 

お金に余裕のない方はや修理にお金をかけたくない方は、バッテリー交換に限らず非正規店での修理をおすすめします。