プログラミングを本で勉強するなら電子書籍がおすすめです

Web制作

 

プログラミングを勉強するとき、技術書・参考書を用いて勉強することがあると思います。

参考書といえばやっぱり本屋でテキストを購入・・・という方がいらっしゃると思いますが、ことプログラミングに関しては圧倒的に電子書籍がおすすめです

 

その最大の理由は・・・書籍をパソコンの画面上に表示できるから

以下、詳細を解説します。

 

電子書籍のメリット

プログラミングの勉強をするとき、ほとんどの人はパソコンで勉強すると思います。

そこで紙の本を用いる場合、手元の本を見て、画面に目を移してまた手元の本を見て・・・と目線が行ったりきたりになって効率が悪いです

 

しかも、プログラミングはどうあがいても両手を使う作業です。紙の本だと、いちいちページをめくってそこを手で抑える作業も加わります

 

学校や資格の勉強なんかは、テキストを机に広げ、そのすぐ隣にノートを置いて学習ができるから効率がいいのです。

同じ理由で、パソコン上で勉強するならば、画面上にテキストがあった方が断然効率がいいです

 

プログラミングの電子書籍であれば、紙の本にあるソースコードや例題を見たら、そのままPC上でテキストエディタに打ち込むことができます。

コードの実行結果を確認するときも、実行画面と書籍の画面を並べることで、一目で確認が可能です。

 

時間にするとわずかな差かもしれません。しかし、積み重なってくるとこれがバカにならないです。

何より、余計な作業を減らすことでストレスフリーになり、勉強に集中することができます。

 

プログラミングの参考書も、近年発売のものは大抵電子書籍版も発売されています。

参考書でプログラミングを勉強しようと思っている人はぜひ電子書籍を試していただきたいです。

 

ビューアー

電子書籍といえばKindleがメジャーですが、僕がおすすめするのは「honto」という電子書籍アプリです。

以下に特徴を述べます。

 

価格が安い

hontoは定期的に割引クーポンを配っています。

最近で言えば、数日置きに電子書籍全品20%OFFのクーポンが配られています。

↑こういうのを定期的にやってる

 

技術書のように、1冊終えたら次の本を買う・・・というスタイルの人でも、大抵いつでもクーポンが配られているから安心です。

あらかじめまとめ買いしておく必要はありません。

 

ちなみに新規登録した場合、電子書籍全品30%OFFのクーポンが貰えます。(2018年8月28日時点)

電子書籍であれば全て割引なので、とりあえずお試しで1回買ってみるのも良さそうですね。

 

ちなみに僕が登録した時は、割引率が50%OFFでした。時期によって割引率が変動するようです。

 

PC版のダウンロードが早い

環境によるかもしれませんが、PC版のkindleはダウンロードがかなり遅いです。

テキスト中心で容量が少ないはずの技術書でも、結構な時間がかかりました。

 

Amazonレビューでも同様の記述が見られることから、PC版kindleの仕様っぽい

 

hontoはダウンロード速度は至って普通です。

技術書の場合、一度に沢山ダウンロードすることはあまりないので直接的な恩恵は感じにくいかもしれませんが、こういう細かいところが使用感の決め手になったりします。

 

ビューアーが使いやすい

個人的な意見ですが、アプリのビューアーがPC・スマホともにかなり使いやすいです。

※MacBook Proの場合

・トラックパッドのスワイプによるページ送りがスムーズ

・ピンチによる拡大・縮小が可能

・ページスクロールバーの位置がちょうどよく、スクロールがしやすい

等々・・・

 

ここは人によって意見が分かれるところなので、実際に使用してみることをおすすめします。

(hontoの場合、「無料」で検索すると、試し読みできる本がたくさん出てきます。)

 

注意点

技術書によっては、たまにPC版に対応していないものがあります。

僕が最近購入したこちらの本は、Mac上だと見れませんでした。

[amazonjs asin=”4797381078″ locale=”JP” title=”本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 Ver.4.x対応版”]

こういうものは素直に紙の本を買うか、違うビューアーを使うしかないですね。

 

まとめ

 

・電子書籍だと、パソコン上に表示できるから勉強がスムーズ

・電子書籍ビューアーはhontoがおすすめ